本文へスキップします。

サイト内の現在地です。

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 脈動低減フューエルレール(UFRID®)

ここから本文です。

脈動低減フューエルレール(UFRID®)

ガソリンエンジンでの燃料蒸散ガスの低減対策としてリターンレスシステムの適用が拡大しています。それに伴い、燃料圧力脈動が増大するため、パルセーションダンパーが必要となります。

UFRID®は、レール自体で燃圧脈動を効果的に減衰させることができ、燃圧脈動により誘起される不快な車内騒音もパルセーションダンパーなしで防止できます。レールの剛性を燃料の体積弾性率より小さくすることで、燃料噴射時に発生する脈動のエネルギーを効果的に吸収させると同時に、レールとして要求される強度を確保するように最適化しています。

UFRID®を採用することでパルセーションダンパーが不要となり、システム価格・重量の低減に貢献します。

製品写真 脈動低減フューエルレール(UFRID®)
■ご注意
ここに掲載された情報は、弊社商品の一般的特性・性能を説明するものであり、それにより何らかの保証をするものではありません。
また、本情報は、個別の使用目的・環境・条件等により当てはまらないことがありますのでご注意ください。
本情報は、予告なしに変更されることがありますので、最新情報は弊社へお問い合わせください。